【保存版】ゲームスタッツとして表示される英語表現50+

f:id:Taipiii:20190216235247p:plain

サッカーを通して英語を学ぼう! 

本記事では『ゲームスタッツとして表示される英語表現50』と題して実際にW杯の公式スタッツのページで使用されている英語をまとめてみました。

 

ちなみに「スタッツ」というのは「統計(値)」を意味する statistics すなわち「スタティスティクス」の略で、省略されて Stats と書かれることもあります。

 

.

.

ゲームスタッツとして表示される英語表現50

Goal ゴール

  1. Goals Scored 得点数
  2. Goals Conceded 失点数
  3. Goal Difference 得失点

※ score には「得点する」という意味があり、concede には「~を許す」という意味があります。Goals Conceded の代わりに Goals Against となっている場合もあります。

.

Attempt/Shot シュート

  1. On Target 枠内シュート
  2. Off Target 枠外シュート
  3. Blocked ブロックされたシュート
  4. Woodwork 枠に当たったシュート

※ attempt には「試み」という意味があり、サッカーの世界では「(シュートの)試み」というように用いられています。また woodwork は「ポストに当たったシュート」を指し、hit the woodwork で「ポストに当てる」という意味になります。

.

Assist アシスト

.

Set Piece セットプレー 

  1. Corners コーナーキック
  2. Direct Free-kicks 直接フリーキック
  3. Indirect Free-kicks 間接フリーキック
  4. Penalties ペナルティーキック

※ 日本語ではセットプレーという言い方をしますが、英語ではセットピースと言われます。

.

Offside オフサイド

※反対の言葉はもちろん onside ですが、これは普通は数として表示されませんよね。

.

Ball Possession ボール支配率

.

Pass パス

  1. Passes Completed 成功パス数
  2. Pass(ing) Accuracy パス成功率
  3. Key Passes 起点, 鍵となるパス数
  4. Long Balls ロングボール数
  5. Through Balls スルーパス数

※ accuracy という言葉は「正確さ」という意味なので pass accuracy で「パス成功率」という意味になります。成功パス数 ÷ 総パス数 × 100 で計算されます。

.

Foul ファウル

  1. Fouls Committed ファウル数
  2. Fouls Suffered 被ファウル数
  3. Fouls Causing Penalty エリア内でのファール数

※ commit には「~を犯す」という意味があります。したがって「ファウルを犯す」は commit a foul という言い方をします。反対に suffer には「~を受ける」などの意味があるため、fouls suffered は「被ファウル数」を表します。

.

Disciplinary 規律, 懲戒

  1. Yellow Cards イエローカード数
  2. Direct Red Cards 1発レッドカード数
  3. Indirect Red Cards 2枚目のイエローによるレッド数

.

Others その他

攻撃

  1. Chances Created チャンスメイク数
  2. Successful Dribbles ドリブル成功数
  3. Crosses クロス数

.

守備

  1. Interceptions インターセプト数
  2. Balls Recovered ボール奪取数
  3. Tackles タックル数
  4. Duels 球際で競り合った数
  5. Clearances クリア数
  6. Saves セーブ数
  7. Save Rate セーブ率
  8. Clean Sheets 無失点試合数

※ recover には「回復する」などの意味の他に「~を奪取する」といった意味もあります。clean sheet とは試合後のスコアシートがクリーンである → 無失点 という表現です。この言葉は日本でも使う人いますよね。

.

その他

  1. Distance Covered 走行距離
  2. Aerials Won 空中戦での勝利数
  3. Rating (選手)評価点

※ distance は「距離」という意味の単語です。また、aerial はもともと「空中の」という意味ですが、「空中戦」という意味で使われることが多いように思います。

.

Appearance 出場

  1. Appearances 出場数
  2. Matches Played 消化試合数
  3. Minutes Played 出場時間(分)

.

Match Update 試合情報

  1. First Half 前半
  2. Half-time (HT) ハーフタイム
  3. Second Half 後半
  4. Full-time (FT) 試合終了
  5. Win (W) 勝ち
  6. Draw (D) 引き分け
  7. Lose (L) 負け

.

.

.

終わりに

スタッツとして使われる言葉って想像以上に多くあるんですね。まだまだ勉強しなければと思わされます。

 

好きなクラブのツイッターをフォローしていると、このような表現はよく見かけると思いますので、少し気にかけてみるのも良いかもしれません。

.

.

.

手軽にサッカー英語が学べる Twitter アカウント

サッカー英語⚽️ (@EnglishFC_JP) | Twitter もよろしくお願いします!

最後までお読みいただきありがとうございました!