本田圭佑のトレーニングが話題!空間認知能力は英語で?【サッカー英語】

f:id:Taipiii:20190217125932j:plain

.

.

.

本記事のサッカー英語

空間認知(能力)

spatial awareness

(スイシャル アウェアネス)

.

※カタカナによる発音は参考までに。

.

.

.

解説: 空間認知(能力)

「空間認知(能力)」は英語で spatial awareness といいます。要するに「スペース(空間)」に関する「アウェアネス(認識)」ってことですね。

 

※ spatial ability や spatial perception と言われることもあります。

 

そもそもサッカーにおける「空間認知能力」とは「ボールや人との距離感、それらのスピード感を理解する能力」を意味します。

 

この能力に長けた選手は高く上がったボールのヘディングを失敗しなかったり、創造的なプレーをすることができると言われています。

 

本田圭佑選手もその重要性を説いていて、空間認知能力を高めるための動画をアップしてくれました。

 

自分も実践してみたのですが、そこまで難易度が高いものという感じはしなかったです。高く上がったボールのヘディングやコントロールは昔から苦手ですが(営業妨害)。

 

サッカーは色々な要素が組み合わさるスポーツですから、トレーニング方法も様々ですね。

.

.

.

例: spatial awareness

① I think he is really talented in spatial awareness.

→ 彼はほんとに空間認知の才能があると思う。

 

② One training video about spatial ability was uploaded by Keisuke Honda. 

→ 空間認知能力に関する1つのトレーニング動画が本田圭佑によってアップロードされた。

 

③ There are scientific studies about spatial awareness in football. 

→ サッカーにおける空間認知に関する科学的な研究がある。

.

.

.

手軽にサッカー英語が学べる Twitter アカウント

サッカー英語⚽️ (@EnglishFC_JP) | Twitter もよろしくお願いします!

最後までお読みいただきありがとうございました!