【保存版】サッカーのポジションに関する英語表現25【全ポジション】

ãtactics board footballãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

.

.

.

サッカーを通して英語を学ぼう!

本記事では『サッカーのポジションに関する英語表現25』というタイトルでサッカーのポジションを英語でどのように呼ぶのかをまとめてみました。

 

基本的には日本で使われている呼び方をするものが多いですが、いくつか例外もありますね。「サイドバック」や「ボランチ」は英語圏では通じません。残念ながら。

 

ちなみに、アメリカ英語で「センター」は center ですが、イギリス英語では centre になるのでご注意を。

.

.

.

サッカーのポジションに関する英語表現

.

GK:ゴールキーパー

 

ゴールキーパー

goalkeeper

keeper

goalie

.

※ goalie すなわち「ゴーリー」という言い方は日本では聞きませんね。ちなみに、ゴールキーパーを「守護神」と表現したい場合には custodian すなわち「カストディアン」という言い方をすることもあります。

.

.

.

.

.

.

DF:ディフェンダー

 

センターバック

centre back

centre half

 

サイドバック

full back

right/left back

 

ウイングバック

wing back

.

※ 英語の center half は実際のところ「センターバック」を意味します!ややこしい!また、「サイドバック」は和製英語で、英語では full back または right/left back と言います。

.

.

.

.

.

.

MF:ミッドフィールダー

 

アンカー

anchor

 

ディフェンシブミッドフィールダー

defensive midfielder

 

ボランチ

holding midfielder

 

セントラルミッドフィールダー

central midfielder

 

右/左サイドハーフ

right/left midfielder

 

トップ下

playmaker

number 10

second striker

.

※「ボランチ」はポルトガル語で「舵取り」を意味しますが、英語では holding midfielder と呼ばれます。トップ下のポジション自体を number 10 と背番号で呼ぶのは面白いですよね。もちろん、10番以外の選手がトップ下をやることもあるのでちょっと混乱しそうですが。

.

.

.

.

.

.

FW:フォワード

 

ウィンガー

winger

 

セカンドトップ

second striker

false 9

 

センターフォワード

centre forward

striker

number 9

.

※ センターフォワードの選手はよく striker と呼ばれます。また、各チームのストライカーは背番号が 9番であることが多いので、number 9 はセンターフォワードのポジションを表すために使われたりします。それに基づいて、センタフォワードの少し下でプレーする選手を second striker や 「偽の 9番」という意味の false 9 と呼んだりします。

.

.

.

終わりに

ほとんどのポジションが日本で使われている呼び方に合致していましたが、いくつか例外があるのが厄介ですね。

 

ちなみにこれらのポジションに加えて、以下の2つは知っておいても損はないと思います。

 

➀「スウィーパー」・・・sweeper

→ 英語の「sweep」には「掃き掃除をする」という意味があるます。なので「sweeper」は最終ラインよりさらに後ろでボールの処理をして守備に貢献する選手を指します。因みに「sweep away」と言えば「~をかっさらう、~を吹っ飛ばす」などの意味があり、試合実況のコメントとして用いられることがある言葉です。

 

②「リベロ」・・・libero

→ 「リベロ」はイタリア語で「自由」を表す言葉ですが英語圏でも使われる言葉です。スウィーパーの役割にプラスして、ボールを運ぶなどの攻撃参加もする選手のことを指します。現代サッカーにおいてこのポジションが与えられることは非常に稀ですが、過去にドイツの皇帝と呼ばれたベッケンバウアーが確立させたポジションと言われています。

.

.

.

手軽にサッカー英語が学べる Twitter アカウント

サッカー英語⚽️ (@EnglishFC_JP) | Twitter もよろしくお願いします!

最後までお読みいただきありがとうございました!