「泥臭い」の意味を英語で上手く表現したい【サッカー英語】

f:id:Taipiii:20190215224735j:plain

.

.

.

本記事のサッカー英語

泥臭い

determined

(ディターミンド)

.

※カタカナによる発音は参考までに。

.

.

.

Theme: 泥臭い

このブログ以外の記事では「泥臭い」が「洗練されていない」という意味の unrefined や「粘り強い」という意味の tenacious という言葉に訳されているのを目にしました。

 

しかし、個人的にサッカーの「泥臭い」が意味するところはこれらの言葉とはちょっと違うなぁ~と感じていたんです。まぁ tenacious はかなり近いですが。

 

「泥臭い」プレーが得意と言われているレスターシティ所属(2019年1月現在)の岡崎慎司選手を想像してみてください。岡崎選手のプレーは「洗練されていない」とか「粘り強い」というよりむしろ「魂のこもった」という感じじゃないですか?

 

だから最初は soulful って訳が適切だ!って思ったんですね。魂のこもったっていう意味の。

 

ただ、Oxford ADVANCED LEARNER'S Dictionary を見てみたところ、soulful は悲しみなどを表現する言葉であると知り、泥臭いとはズレてるな...むしろ tenacious より遠くなったな...と。

soulful: expressing deep, usually sad emotions

 

そこで次に、魂のこもったプレーをするためには何が必要だ...?と考えてみました。そうしたら「強い決心」や「意思」だということになり、最終的には determined という言葉を選びました。

determined: showing person's determination to do something

 

形容詞の determined は「決然とした」と訳され、なりふり構わずダイビングヘッドをしたり、絶対にボールをキープするといった「試合にかける思い」を描写するには適切ですね。

 

ちなみに、Twitter 上の岡崎選手に関する Tweet で determined が使われているものをいくつか発見することもできました。

.

.

.

Examples: determined

① Okazaki always looks determined to score and I really love it!

→ 岡崎っていつもゴール決めようと泥臭くやるから(決然としてるから)、ホント好きだわ~!

 

② Wow! What a diving header! This is how determined he is!

→ なんてダイビングヘッドだ!これが彼の泥臭さ(試合にかける思い)でしょう!

.

.

.

最後までお読み頂きありがとうございます!

See you next time!