頼れる日本の主将 長谷部誠 × ユニセフ の記事から英語を学ぶ

f:id:Taipiii:20190224111914j:plain

サッカーを通して英語を学ぼう!

本記事では『頼れる日本の主将 長谷部誠 × ユニセフの記事から英語を学ぶ』というタイトルのもと、英検っぽい問題を作成してみました。レベルは準2級~2級くらいだと思いますので、ぜひ取り組んでみてください。

 

ちょうどユニセフが出している動画があったので、視聴して頂くと雰囲気が掴めると思います。

 

 

長谷部選手の人柄が絶賛されるのもわかりますよね。サッカー以外にこういった活動もしっかりやっているんですから。

 

それでは問題を見ていきますが、今回の記事は2012年に出されたものなので、長谷部選手は当時ヴォルフスブルクでプレーをしていたということは覚えておいてください。

.

.

.

問題

In Japan, football star Makoto Hasebe appeals for support for the world's children

 With the support of world-class Japanese football player Makoto Hasebe and the Japan Committee for UNICEF, a new kindergarten has been built from 300-year-old trees, which would otherwise have been discarded ( 1 )salt damage.

 Mr. Hasebe, ( 2 ) has been playing for VfL Wolfsburg in the German Bundesliga since 2008, started supporting UNICEF in 2007. In 2006, he had joined the Japan national team and started having more and more opportunities to fly overseas for international matches. It was then that he made his ‘first touch’ with UNICEF ( 3 ) a pamphlet he found in an airplane seat pocket.

 At first, Mr. Hasebe donated anonymously to UNICEF. But, as his fame grew, and at the Japan Committee for UNICEF’s request, Mr. Hasebe started providing additional support as UNICEF’s messenger. “As I had started establishing a ( 4 ) position and earning, I thought I should start something like this,” he explains.

By Hiromasa Nakai(In Japan, football star Makoto Hasebe appeals for support for the world's children | Young child survival and development | UNICEF より引用)

(1)(A) thanks to (B) in terms of (C) of course (D) because of 

(2)(A) what (B) which (C) who (D) whom

(3)(A) through (B) per (C) toward (D) along

(4)(A) reluctant (B) replaceable (C) responsible (D) reasonable

.

.

.

ボキャブラリー

appeal for ~:~を呼びかける

support:サポート、支援

committee:委員会

UNICEF:ユニセフ、国連児童基金

kindergarten:幼稚園

build-built-built:~を建設する

otherwise:そうでなければ

discard:~を捨てる、処分する

salt damage:塩害

VfL Wolfsburg:VfLヴォルフスブルク

Bundesliga:ブンデスリーガ

since ~:~以来

join:~に参加する、~に加わる

more and more:ますます、より多く

opportunity:機会

fly overseas:海外へ飛行する

international match:国際試合

pamphlet:パンフレット

airplane:飛行機

donate:~を寄付する

anonymously:匿名で

fame:名声、評判

request:依頼、リクエスト

provide:~を供給する、~を提供する

ambassador:大使、使者

establish:~を設立する、~を確立する

position:立場、ポジション

earnings:所得、稼ぎ

something like this:このようなこと・もの

explain:説明する

.

.

.

解答

(1)(D) because of

塩害によって、塩害のせいで という解釈が適切。

 

(2)(C) who

主格の関係代名詞。先行詞が人なので who が適切。

 

(3)(A) through

パンフレットを通して という意味にするのが適切。

 

(4)(C) responsible

責任のある立場 という意味にするのが適切。

 

.

.

.

日本語訳

サッカー界のスター長谷部誠が日本で世界中の子供たちに向けたサポートを呼びかける

 ワールドクラスの日本人サッカー選手 長谷部誠とユニセフ日本委員会の支援のもと、樹齢300年の樹木を使用した幼稚園が建設された。そうでなければ、その樹木は塩害のせいで処分されていただろうとのことだ。

 2008年よりドイツブンデスリーガの VfLヴォルフスブルクでプレーを続けている長谷部氏は、2007年よりユニセフの支援を始めた(2019年現在はフランクフルトでプレー)。2006年に彼は日本代表に加わり、国際試合のための海外飛行の機会をより多く持ち始めた。.彼が飛行機の座席ポケットで見つけたパンフレットを通して、ユニセフとの「ファーストタッチ」をしたのはそのときのことであった。

 初めの頃、長谷部氏は匿名での募金を行っていた。しかし、彼が名声を築くにつれて、そしてユニセフ日本委員会の要求もあって、ユニセフの大使としての追加支援を提供し始めた。彼は「責任のある立場と所得を確立させるにつれて、このようなことを始めるべきだと思いました。」と説明している。

 

.

.

.

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

See you next time!