イングランドの貴公子|デイヴィッド・ベッカムが仕掛けるドッキリ動画から英語を学ぶ

é¢é£ç»å

https://qoly.jp/2017/12/04/ep-beckham-on-saf-iks-1 より引用)

.

.

.

サッカーを通して英語を学ぼう!

本記事では『イングランドの貴公子|デイヴィッド・ベッカムが仕掛けるドッキリ』というタイトルで、英語学習を進めていきたいと思います。

 

本題となる動画を見る前に、ベッカムがどれほど素晴らしいプレイヤーかわからない人たちはベッカム氏のスーパープレーを観てください。

 

 

もう周りの選手はタイミングだけ合わせて動けばどこでもパスが飛んできそうですよ。色々な弾道のパスを完全に操ってますね。

 

そして、ここからが本題です。ベッカム氏の始めたメンズブランド House 99 のコマーシャル的な動画ですが、理容院の利用者にドッキリを仕掛けているので、楽しみながら英語を学ぶことができると思います。

.

.

また、動画内で使用されている単語やフレーズを下にリストアップしておきましたので、各自で学習に役立ててください。

.

.

.

ボキャブラリー

celebrate:~を祝う

anniversary:記念日

invite:~を招待する

grooming:(ひげや髪などの)身づくろい

barber:理容師

moustache:ひげ

follow:関心をもつ

Don't get me wrong:誤解しないで

veteran:ベテラン

quiff:クイッフ(ベッカムがやっていたヘアスタイルの1つ)

f:id:Taipiii:20190318000153p:plain

https://www.pinterest.jp/pin/446208275557737568/ より引用)

iconic:象徴的な

definitely:まさにそう

suit:~に合う

Jesus Christ!:なんてこった! ※驚きなどを表す感嘆詞として使用される

ridiculous:ばかげている

mate:友達, 連れ ※ここでは呼びかけの言葉として使用されている。

brilliant:素晴らしい

tough:厳しい

app:アプリケーション

work on ~:~の(開発などに)取り組む

mess:めちゃくちゃな, 乱雑な

likewise:こちらこそ, 同様に

expect:~を予想する

face-time:~と顔を合わせて話す

.

.

.

終わりに

目を開けたときにベッカムがいたら Jesus Christ! や放送禁止用語を言ってしまうのもわかりますよね(笑)

 

あと、後ろにベッカムが写るという意味不明なアプリでダマしてるところが最高ですね(笑)

 

英語に関してはまず、Don't get me wrong が結構 使えるフレーズだと思いますね。

 

そして So good to meet you sir への返しとしての Likewise が新しい発見でした。そこで Same here じゃなくて Likewise という言葉を使うのかと。

 

ちなみに House 99 の商品はまだ日本で発売されていないようですが、ヘアーワックスならば 2,000円くらいで買えるので、いつか手をだしてみようと思います。

.

.

.

手軽にサッカー英語が学べる Twitter アカウント

サッカー英語⚽️ (@EnglishFC_JP) | Twitter もよろしくお願いします!

最後までお読みいただきありがとうございました!